東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県を
中心に全国に対応しています。

東京の窓ガラスフィルム施工
株式会社LinkNext

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-19-18 コーポラス・エノモト101

電話受付時間9:30〜20:00 定休日なし

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0120-500-790

遮熱フィルム施工について

遮熱フィルム

ビル街の写真

真夏の窓際、ジリジリとして本当に暑くて居られませんよね。すだれを掛けたり、カーテンを締めたり、皆さん色々な対策をされているかと思います。

しかしカーテン等をしてしまうと、どうしても部屋は暗くなりますし、窓からの景色を楽しむことが出来なくなってしまいます。

そんな時に窓ガラスに貼れる遮熱用フィルムをオススメ致します。 

貼るフィルムにもよりますが、効果のあるフィルムを貼ると窓際の温度を最大5〜6℃下げる事が出来ます。

また室内に入る日差しも和らげる事が出来るので、室内に日差しからの熱も減らす事ができます。窓から入る光と熱をフィルムでカットする事により、クーラーの設定温度も必要以上に上げる必要がなくなるので、省エネ効果に期待できます。

 

遮熱用フィルムの種類

遮熱効果のあるフィルムには、大きく分けて

1、透明で開放感と眺望を損なわないタイプ
2、メタリックな反射タイプ(鏡の様なミラー効果のあるもの)
3、まぶしさ防止のスモークタイプ

の3種類があります。
それぞれに特徴がありまして、眩しさをなんとかしたい方には、スモークタイプのフィルムをおすすめしております。眩しさはとても軽減する事ができますが、やはりスモークタイプですので、ガラスは暗めになってしまいます。ガラスが黒目になってしまいますので、当然お部屋の中も暗くなってしまう事にはなります。

一番遮熱効果を期待されるのであれば、ミラータイプのフィルムになります。
こちらのフィルムは、鏡の様な効果がありまして、日光を反射させる事により遮熱効果を得るタイプのフィルムになります。
鏡感の強い物程効果が大きいですが、その分ギラギラした感じに見えてしまいます。
こちらのミラータイプのフィルムは、遮熱効果の他に目隠しの効果も得ることができます。
(※日中、部屋の中より外が明るい場合にミラー効果があり、部屋の中を見えづらくします。夕方や夜間など、外より家の中が明るくなると、効果が逆転してしまい、外から中が見えてしまう事になりますので注意が必要です)

一番需要が多いのは、中からも外からも見え方がさほど変わらない透明タイプのフィルムになります。
窓からの景色を楽しみたい方はこちらのタイプのフィルムをおすすめしております。
遮熱効果はミラータイプよりは小さくはなってしまいますが、ガラスに近い色を持ちながら、遮熱効果を得ることができます。
色が付けばその分、遮熱の効果をより得ることも可能です。
こちらのフィルムは、フィルムが熱を吸収して部屋に入ってくる熱を防ぐ効果があります。
その為、ガラスに負担も掛かるフィルムですので、熱割れの心配があります。
ガラスの種類によっては、お選びになったフィルムの色がご希望に添えない事もございますので、ご了承下さい。
当社ではしっかり熱割れ計算をし、お客さまのご要望とガラスに合ったフィルム選びを、きちんと話し合いしながら決めておりまのでご安心ください。

遮熱と言っても色々なフィルムがございますので、気になった方は気軽にご質問下さい。

熱割れについて詳しくはこちらをクリック

遮熱実験

3M Nanoシリーズを体感キットを使って、遮熱実験をやってみました。

よくお客様より、どのぐらい効果があるの?と聞かれる事が多いですが
数字でしかお客様に伝える事ができませんでした。

弊社では、体感キットを使って肌で遮熱フィルムの効果を実感してもらえますので、
是非お問い合わせください。

 

フロートガラス 実験

体感キットを使って20分間窓ガラスにあてると、どのぐらい熱の伝わりがあるかの
実験になります。

こちらの映像は、一般的に使われている窓ガラスになります。

Nano90S 遮熱実験

体感キットを使って20分間窓ガラスにあてると、どのぐらい熱の伝わりがあるかの
実験になります。

こちらの映像は、3M Nano90Sを貼った実験です。

Nano80S 遮熱実験

体感キットを使って20分間窓ガラスにあてると、どのぐらい熱の伝わりがあるかの
実験になります。

こちらの映像は、3M Nano80Sを貼った実験です。

Nano70S 遮熱実験

体感キットを使って20分間窓ガラスにあてると、どのぐらい熱の伝わりがあるかの
実験になります。

こちらの映像は、3M Nano70Sを貼った実験です。

Nano40S 遮熱実験

体感キットを使って20分間窓ガラスにあてると、どのぐらい熱の伝わりがあるかの
実験になります。

こちらの映像は、3M Nano70Sを貼った実験です。

フィルムが貼れないガラスがあるのでチェック!

すりガラス

すりガラスとはこちらをクリック

すりガラスのお客様は必ずお読みください。

型板ガラス

型板ガラスはこちらをクリック

断熱フィルムを詳しく解説しています。

熱線吸収板ガラス

熱線吸収板ガラスはこちらをクリック

熱線吸収板ガラスを詳しく説明しています。

まずはご相談下さい。

窓ガラスフィルムのご相談承ります。相談・御見積・現地調査を無料で承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00

その他地域の確認はこちらから

 北海道地方 東北地方

北海道                     青森県、秋田県、岩手県、宮城県、
                        山形県、福島県

関東地方 中部地方

東京都千葉県神奈川県、埼玉県        新潟県、富山県、石川県、福井県、山
栃木県、茨城県、群馬県             梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

近畿地方 中国地方

三重県、滋賀県、京都府、大阪府         鳥取県、島根県、岡山県、広島県、
兵庫県、奈良県、和歌山県            山口県

四国地方九州地方

徳島県、香川県、愛媛県、高知県         福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、
                        大分県、宮崎県、鹿児島県

窓ガラスフィルムの取材

お問合せはこちら

代表の西村年弘です。

お問合せはお気軽に

0120-500-790

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客様別ガラスフィルム施工

   親水性フィルム